読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はやしくんのボルダリングメモ

主にボルダリングやってて気づいた事とか。基本的に個人的なメモ程度

手で上に引かない

主に130度くらいの壁のときだと思うんだけど、手が悪いとかよれたとかでつらい状態で、次の一手がやや遠く見えるとき。

具体的には、そのまま手を伸ばしただけでは届かないくらいの距離で、引きつける必要が出てくるとき。

こういうとき、いつも頑張って引けない手で一生懸命引き上げようとして足が切れて壁から剥がれて落ちるってことが多い。

たぶん、持ってるホールドで必要な距離に充分な引きつけ&ロックができないから手で引くとおちる。

だから、こんなときは手で引きあげようとするのはやめて、足で立ち上がるようにしたい。手は壁から剥がれないようにタメをつくる、壁に向かって引くだけにする。そうすれば足を残して止められる…ような気がする。